様々な支援のわ

今日は、岩手県にある施設での取り組みを紹介します。

 

岩手山青少年交流の家
岩手山のふもとに立地している施設で、体験活動を通した青少年の自立を目的に、様々な体験活動を推進しています。

https://iwate.niye.go.jp/

そんな交流の家より、5月31日までの期間で、子どもたちへクラフトを配る取り組みをしています。
新型コロナウイルスによって、外出が制限されて外遊びもなかなかできない環境の中で、
少しでも子どもたちの笑顔が見られるようにとの思いで活動しています。
送料も無料で送られてくるようなので、もし、小さいお子さんなどいらっしゃるご家庭はぜひ申し込んでみてください。

 

無料クラフトキット配布チラシ

お申し込みはこちら
https://www.niye.go.jp/entry/app/event/apply/2995

 

誰のために、何のために、
様々な場所でたくさんのわが拡がっています。

川カヌーの上から

DSC_7714

 

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

ミーティングのあのときの言葉・・・

新型コロナウイルスの感染拡大にあたっては、罹患された方々には心よりお見舞いを申し上げます。そして、日夜様々な場所で奮闘されている皆さんへ感謝申し上げます。

 

つい半年前までは想像もしていなかった事態となり、こんなにも簡単にそれぞれの生活が変わってきたことは、かなりの衝撃を受けています。

 

あいあいキャンプでつながってきたキャンパー、保護者の皆さん、スタッフ、様々な関係者の方々の無事を願っています。

 

・・・

こんなときだからこそ何ができるのだろう。そんなことを考えた時に、あいあいキャンプのスタッフ会議でよく聞いた言葉が頭の中を駆け巡っています。

「ピンチはチャンス!」だよ。

 

そして、

 

「あなたはわたし」「わたしはあなた」だよ。って

 

今だからこそできること、

考えられることを準備して、

それぞれの立場の視点を忘れずに、

努めていきたいですね。

 

 

 

先日、あいキャンメンバーの懐かしいメンバーと(ネット上ですが)、やりとりをしました。

 

本・当・に・久しぶりでしたが、とても良い時間でした。

 

今思えば、こんなときだからこそ、
また、あいあいキャンプを経験してきたからこそ、私たちの心の中で、何か感じるものや、つながるもの、見えない何か、に引き寄せられたのかもしれません。

 

そのような意味では、

今の情態は世の中にとってとても深刻な状況ですが、
そんな中から、与えてもらった環境なのだと感じました。

 

連絡いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

・・・

お久しぶりの投稿となってしまいました。
2020年、今後ともよろしくお願いします。

 

5月の森

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

新しい時代への出発

 まもなく、「平成」から「令和」へ時代が変わります。


 人生のほとんどを「平成」の時代に過ごした私としては、

平成は、経済や情報、交通などの発展で生活環境も大きく変わり、

また一方で、様々な天災が相次いで起こり、自然の偉大さや命の尊さについて、大きく考えさせられ、感じてきました。

 私自身ができることは何かないか、そんなことを自問自答していく中で、

私が体験してきたこと(キャンプのこと)など、伝えられるものがあればと思い、

少しずつ発信していきたいと思います。


 あいあいキャンプのOBや関係者のみなさん、

また初めてこのホームページへ訪れた方が少しでも何かほっこりするようなことや役立つようなことがあれば幸いです。


4月から5月にかけて咲く 山つつじ







カッパの話

キャンプでまなんだことは、

「カッパはちゃんと上のボタンまで留めて着るとあったかい。」ってこと。


1人のキャンパーの言葉である。



その日は、あいにくにもキャンプ中に雨が降った日で、風も強くて少し肌寒かった。



キャンプではご飯を作るのも外で行っている。

(厳密には屋根だけついたテントの中である。)

(そして、自分たちのご飯を作るためには、自分たちで作業をしなければならない。)


子どもたちは、雨カッパを用意して、のそのそとカッパを着て作業を始める。


「うぅー、寒いー。」


子どもたちのそんな言葉を聞いていたお姉さんスタッフが、カッパを着ていた女の子に言った。


「きちんと上のボタンまで留めるようにするとあったかいから、ちゃんと着よう。」


首元までボタンを留めていなくて寒かったのが、一番上までボタンを留めるとなんだかあったかい。


「さっきまでスースーしていたのが、ほんとにあったかくなってきた。」




・・・そう女の子はつぶやいた。

ほんのちょっとした言葉や行動がなんとなく心に残ることがある。


ボタン一つ留めるか留めないかで違う温かさに気がつくことができたのは、

悪天候の自然がつくり出したこと、

たまたまスタッフが声をかけたこと、

確かな偶然がそこにあったのだと思う。

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

新しいはじまりへ向けて

こんにちは。パックンです。

あいコミュの活動について、先月の3月末をもって終了いたしました。

http://aobaland.com/aiai/?m=201712

マギーによるかんしゃのことば❤

http://aobaland.com/aiai/?p=9268

 

あいコミュでは、多くの方に支えられ、さまざまな形を模索しながら、誰かの居場所として、また、みんなの集まる場所として、活動をさせていただきました。

ここで体験した経験は、今後のチャレンジの土台としてしっかりつながっていくものだと感じています。

 

あいコミュの活動を支えていただいた方々に改めて感謝申し上げます。

ありがとうございます。

 

・・・・・

 

さて、今後のはーと・ねっと・くらぶの活動についてですが、

代表のマージンと会員であるパックンと、本日、今後に向けての話をしていきました。

 

これから、私自身も今までにない形のチャレンジをさせていただきます。

 

どのような形になるかはまだまだ未知数ですが、自分なりに正直に進んで行きたいと思います。

 

新たなスタートに向けて、引き続きよろしくお願いします。

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]


【あいコミュ❤】仕舞いの時間

こんにちは。
パックンです。

すっかりご無沙汰しておりました。
2月の40日間研修も無事に終えました。
そして、ようやくホッとしたのもつかの間、さらにバタバタする毎日を過ごしています。

 

というのも、ようやく東京の生活から愛媛の生活へと転勤と引越しをすることとなりました。

 

1月は行く、2月は逃げる、三月は去るとは、よく例えられたものだなぁーと思います。
あっという間に過ぎていく時間に身も心も流されて行き過ぎないように、できることをしていかなければ。。。ですね。

 

さて、今月末であいコミュ❤も活動を終えるにあたり、25日に最後の集まりを催すことになりました。
また、詳しくは報告したいと思いますが、

今までお世話になった、さまざまなつながりある方に対して、感謝のお終い(お仕舞い)にできるように、
私たちなりのありのままを表現できたらと思います。

 

 

25日のお昼にて、興味のある方は、また個別にメッセージをください。
(当日は桜が見られるといいなぁ)

 

♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡・♡

あいコミュは、「はーと・ねっと・くらぶ」が主催する「チャレンジド(障害児)・健常児合同キャンプ[あいあいキャンプ]」活動に参加した元スタッフ有志等が創る任意団体です。
はーと・ねっと・くらぶのページを借りてお知らせ等をさせていただいています。
あいコミュからのお知らせは【あいコミュ♥】とタイトルに表記してお知らせします。

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]