ミーティングのあのときの言葉・・・

新型コロナウイルスの感染拡大にあたっては、罹患された方々には心よりお見舞いを申し上げます。そして、日夜様々な場所で奮闘されている皆さんへ感謝申し上げます。

 

つい半年前までは想像もしていなかった事態となり、こんなにも簡単にそれぞれの生活が変わってきたことは、かなりの衝撃を受けています。

 

あいあいキャンプでつながってきたキャンパー、保護者の皆さん、スタッフ、様々な関係者の方々の無事を願っています。

 

・・・

こんなときだからこそ何ができるのだろう。そんなことを考えた時に、あいあいキャンプのスタッフ会議でよく聞いた言葉が頭の中を駆け巡っています。

「ピンチはチャンス!」だよ。

 

そして、

 

「あなたはわたし」「わたしはあなた」だよ。って

 

今だからこそできること、

考えられることを準備して、

それぞれの立場の視点を忘れずに、

努めていきたいですね。

 

 

 

先日、あいキャンメンバーの懐かしいメンバーと(ネット上ですが)、やりとりをしました。

 

本・当・に・久しぶりでしたが、とても良い時間でした。

 

今思えば、こんなときだからこそ、
また、あいあいキャンプを経験してきたからこそ、私たちの心の中で、何か感じるものや、つながるもの、見えない何か、に引き寄せられたのかもしれません。

 

そのような意味では、

今の情態は世の中にとってとても深刻な状況ですが、
そんな中から、与えてもらった環境なのだと感じました。

 

連絡いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

・・・

お久しぶりの投稿となってしまいました。
2020年、今後ともよろしくお願いします。

 

5月の森

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment