キャンプ整理中・・・

6月も終わり、2020年の半分が経ちました。

新型コロナウイルスの影響で、
なんだかんだとバタバタと対応に追われていますが、、、
この機会を活かせられるように、いろいろと作業を進めています。

そんな中、

今までのあいあいキャンプの様子をまとめる作業をしています。
昔の写真を見ながら、
本質的には変わってないなーと思いながら、ニヤニヤしています。。。

 

場所や人が変わっても、キャンプを体験した人にはわかる、
楽しさや大変さ、様々な感情は今でも思い出します。

早くみんなにもそんな思いを再び感じてもらえるように、まとめ作業をコツコツと進めていきまーす。。。

 

パソコン作業中・・・

 

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

子どもたちの思い出になる夏休みを

6月に入り、梅雨入りをしたはずですが・・・
愛媛県はあまり梅雨の恩恵を受けてないこの1週間です。

今週半ばから雨模様の予報とのことなので、
しっかり雨対策をしていきたいですね。

 

 

今、新型コロナウイルス感染拡大にあたって、外出が自粛されてきた子どもたちに向けて、
夏休みにはできるだけ自然に触れた体験をしてもらおうと、
自然体験活動を企画してもらう団体に向けて、
活動の補助金を受け取れる仕組みができました。

国の機関(文部科学省)が現在、活動を希望する団体の公募を行っています。

https://www.mext.go.jp/a_menu/sports/ikusei/mext_00687.html

 

この夏休みは、短い夏休みにはなりますが、
子どもたちに向けた様々なイベントが行われ、思い出になる夏休みを過ごしてほしいですね。

お子さんがいる家庭は、ぜひ自然に触れた体験を。

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

原点

もうすぐ、6月!
新型コロナウイルスによって、いろんな弊害を受けてきた一方、
多くの場面で昔をふりかえるような時間が増えてきました。(ような気がする?!)

テレビは軒並み撮影等ができない関係で、ひと昔の番組が良く流れていたり、
オンラインでは、普段会わなかった(遠方で会えなかった)ような人との再会ができてきたり、
昔を懐かしむような情景がいろんなところで多発生しています。

また、私の周りでは、
この2か月の間、人と人のつながりが感じられなくなってきて、
誰かと話したり、ご飯を一緒に食べたり、
同じ場所で、同じ空間で心ともなく話せる人と一緒に過ごす時間が恋しいという声も聞こえてきています。

そんなことを聞くと、
日常の生活の中で支えたり支えられたりしながら、
人として当たり前の生活を過ごすことの大切さが身に染みて感じられたのかと思いました。

 

明日は、日本全国で花火プロジェクトとして、一斉に花火が上がるそうです。
この世の中のもやもやとしたいろんな気持ちが晴れるように、盛大な花を咲かせてほしいですね。

 

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

様々な支援のわ

今日は、岩手県にある施設での取り組みを紹介します。

 

岩手山青少年交流の家
岩手山のふもとに立地している施設で、体験活動を通した青少年の自立を目的に、様々な体験活動を推進しています。

https://iwate.niye.go.jp/

そんな交流の家より、5月31日までの期間で、子どもたちへクラフトを配る取り組みをしています。
新型コロナウイルスによって、外出が制限されて外遊びもなかなかできない環境の中で、
少しでも子どもたちの笑顔が見られるようにとの思いで活動しています。
送料も無料で送られてくるようなので、もし、小さいお子さんなどいらっしゃるご家庭はぜひ申し込んでみてください。

 

無料クラフトキット配布チラシ

お申し込みはこちら
https://www.niye.go.jp/entry/app/event/apply/2995

 

誰のために、何のために、
様々な場所でたくさんのわが拡がっています。

川カヌーの上から

DSC_7714

 

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]

ミーティングのあのときの言葉・・・

新型コロナウイルスの感染拡大にあたっては、罹患された方々には心よりお見舞いを申し上げます。そして、日夜様々な場所で奮闘されている皆さんへ感謝申し上げます。

 

つい半年前までは想像もしていなかった事態となり、こんなにも簡単にそれぞれの生活が変わってきたことは、かなりの衝撃を受けています。

 

あいあいキャンプでつながってきたキャンパー、保護者の皆さん、スタッフ、様々な関係者の方々の無事を願っています。

 

・・・

こんなときだからこそ何ができるのだろう。そんなことを考えた時に、あいあいキャンプのスタッフ会議でよく聞いた言葉が頭の中を駆け巡っています。

「ピンチはチャンス!」だよ。

 

そして、

 

「あなたはわたし」「わたしはあなた」だよ。って

 

今だからこそできること、

考えられることを準備して、

それぞれの立場の視点を忘れずに、

努めていきたいですね。

 

 

 

先日、あいキャンメンバーの懐かしいメンバーと(ネット上ですが)、やりとりをしました。

 

本・当・に・久しぶりでしたが、とても良い時間でした。

 

今思えば、こんなときだからこそ、
また、あいあいキャンプを経験してきたからこそ、私たちの心の中で、何か感じるものや、つながるもの、見えない何か、に引き寄せられたのかもしれません。

 

そのような意味では、

今の情態は世の中にとってとても深刻な状況ですが、
そんな中から、与えてもらった環境なのだと感じました。

 

連絡いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

 

・・・

お久しぶりの投稿となってしまいました。
2020年、今後ともよろしくお願いします。

 

5月の森

Facebook にシェア
GREE にシェア
[`tweetmeme` not found]