とまろっと  ③

これまた美しい星空の下で快眠できました。

気温も夜は寒くもなく、暑くもなく、いいかんじ。

6時には起きて展望所からご来光を拝みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼までに撤収してチェックアウトすればいいので、のんびりしながら少しずつかたずけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて11時になったころ出発し、四万十川川向うにあるある場所へ。

 

初めて行く場所ですが、地元民でも知らない人が多いというところ。

ありえない道を走りながら、なんとかその場所へ。

なんと、カフェのつもりで来たのに、そこにはグランピングの施設があり、温泉があり・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一通り付近も含めて散策したのち、

「山みず木」カフェで昼食を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四万十川と太平洋のせめぎ合うところを見下ろしながら、オープンデッキで一休み。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堪能したのち、スタッフとお話ししながら温泉にも入れてもらうことに・・

前日まで満員のお客さんもチェックアウトされて、温泉は無人。

家族ぶろをチョイスし、檜ぶろへGO!

おおっ、四万十川を眼下につかるお湯は、これまた絶品。

鉄分豊富な赤湯です。

あったまるのなんの・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり高知の自然はちとスケールが違います。

ちょうどよい距離感で、旅情たっぷりな場所が満載。

まだまだ知らないところだらけですが、

たーまに、ゆっくりと、

時間をかけながら楽しんでいきたいものです。

何せ心の洗濯ができることは間違いない。

 

三十年弱ぶりのオートキャンプでしたが、

またぼちぼち復活しそうです。

 

次は孫君たちと行こうかな?

あっ、 ことわられるか??  (笑)

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment