ひかりの言葉

“ 最高の秘密は、人生とは発見ではなく創造のプロセスだということだ。

あなた方は自分を発見するのではなく、

自分を新たに創造していく。

だから、自分が何者であるかを知ろうとするのは、もうやめなさい。

そうではなく、何者になりたいかを考え、

そうなろうと決意して努力しなさい。  ”

 

 

 

 

ずっと前に出会わせていただいた言葉ですが、

今だ色あせる事なく、

むしろ輝きを増して、心を照らす存在でいてくれています。

 

若い時分に、「自分探し」と称して旅に出たり、あれこれやったりしたものの、

一向に自分がわからず、

何をやりたいのか?

どうなりたいのか?

くすぶったままの心を引きずりながら生きていたように思います。

 

それでも闇雲に動き回るうちに、

中年という世代に入ったあたりに、

このような言葉に出会わせていただきました。

 

その時私は、まさにこの言葉のような活動の真っ最中でありました。

今までになかった環境を創り、

出会いを創り、

活動を創り、

アイデアを創り、

人を創り、

感動を創り、

喜びを創る。

 

そんな活動をさせていただいておりました。

 

だからこそ、

実践を通して体験したことを、

余りにも的確な言葉で表現されたこの言葉に出会ったとき、

初めて誰かに、そっと肩を抱かれたような気持になれたのかもしれません。

 

仕事以外に始めたボランティア活動として、

ほぼ誰にも理解されることなく、黙々と続けてきた活動ではありましたが、

そこに集ってくれた学生ボランティアの仲間たちや、

我が子を送り出してくれた保護者さんや、

性別や年齢や障害の有無を問わず、自然と協働してくれた子どもたちが、

毎年すくすくと成長していく様を見ることが、

私にとって、至上の喜びに変わっていくのを感じていました。

 

それまで自分探しをしていた私には想像すらできなかった「体験」でした。

 

そんな活動を12年間ほど続けてきますと、

もはやこの言葉がいかに「真理」に貫かれたものであるのか、

まさに疑いようのない光の塊であるということが、

身に染みて「理解」できるようになりました。

 

人生は探しても見つからない。

しかし、創ることはできる。

 

たいせつな、大切な、

少し長めの(笑)座右の銘です。。

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment