青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
うれしい話
2013年6月25日 | 雑記

フレッシュリーブスの3階にある、ビューティクリニック松山の松村さんが、今朝お家賃を持ってこられました。

うちのビルでは、ほとんどの方がお家賃をうちの事務所に直接持ってこられます。

当然そこでいろんなお話をすることになるのですが、私はこの時間もとても好きです。

本日のお話も素敵なお話なのでご紹介させていただきます。

松村さんはかれこれ30年近く前にエステのお店をある場所でオープンされ、主婦業兼経営者となった方であります。

現在65歳の松村さんですが、とてもおきれいで、しかも頭脳はかなり明晰。

しかし、私が驚いたのはその考え方にあります。

松村さんも60歳になった時から、働けてもあと5年位だろうと思い、お店を自分に合わせて縮小し、きちんと変化に対応してきました。

贅沢をいわず、暮らせるだけでありがたいものだと考え、それでも現在のお客さんを大切にしながらゆるやかに生きておられたようです。

ところが、 本日宣言されたことは・・

 

「社長! 私は稼ぐよ」 「70歳までの5年間、もう一回やるよ」

でした。

 

人は受け身で生きていると、こんなもんでいいと生きていると、現状を維持できません。

何より精神を維持できません。

ところが小さくても目標を持つことで、とたんに元気になります。

それは目標を達成するために動き始めるからです。

動くから変化が起こり始めます。

出会いも生まれます。

会話も生まれます。

チャンスも生まれます。

楽しくなります。

 

そう、決してお金のためだけではなく、そういった効用があるのです。

そのことに改めて気づいた65歳は、その辺の若者には申し訳ないくらいにはつらつとしており、生気に満ち溢れておりました。

松村さんは月間の目標数値も決めております。

もう一度絶頂期の自分に挑戦すべく、残りの人生を使う決心をされました。

 

80歳でエベレストに登頂された三浦さんを引き合いに出さずとも、身近なところにもたくさんの高○者のチャレンジャーがいらっしゃいます。

こういう方とお話していると、そのオーラに癒されます。

これからの松村さんが益々楽しみです。

私の予想では、あと5年と言いながら、85歳くらいまでやってそうな予感も・・

これって、私はもういないかも・・  です。

 

 

もう一つのうれしいことは、あいあいキャンプの後に立ち上がった「あいコミュ」の第一回議事録がupされたことでした。

その時の子供たちは、はーと・ねっとち・くらぶのスタッフミーティングの時よりも、意見交換が活発だったということでした。

今度は自分たちが仕掛ける番だという「主体者意識」「能動者意識」 が溢れるミーティングだったようです。

小さなことから少しずつ進み始めた「あいコミュ」。

見守りたいと思います。

この子供たちが大人になるころ、 その姿が今から楽しみで楽しみで・・・

 

議事録 http://aobaland.com/aiai/?page_id=28

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索