青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
おうちキャンプ
2020年5月5日 | 趣味

今年の1月末には決めていた。

5月の連休は鹿児島の名山を登り倒すぞと・・・

武漢のウイルス情報は知ってはいたが、ここまで深刻になるとはさすがに予想していなかった。

いつものように完成度の高い予定表も作成し、キャンプ場やフェリーの予約も終えた。

 

が、

 

これはひょっとして・・ と思い直し、

2月半ばくらいにはすべてキャンセルした。

そしてなくなるであろうマスクを必要量だけ購入した。

 

そしてその5月の連休がやってきた。

自粛真っ最中の連休が。

 

アウトドア派の人間が、ステイホームすることはかなり無理がある。(笑)

ありえない選択である。

 

が、

チャレンジのチャンスである。

国民のはしくれとしての挑戦である。(おおげさな・・)

 

ということで考えた。

 

おうちキャンプ。

 

持ち合わせの山用道具(コンパクト)で、ベランダを利用してやろう。。

 

5月2日昼、テント設営。

ギリギリセーフ。

 

 

 

 

 

小さなテーブルとイス用意。

小型バーナーセット用意。

 

早速ベランダにて昼食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおっ、いいじゃん!

気分いいじゃん!

上等ですこれ!

 

なんで今まで気が付かなかったんでしょう?

 

おいしくいただき、

 

自家焙煎珈琲も楽しみ、

ポップコーンをほおばり、

 

 

 

 

読書もおそとで・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気の重くなるテレビも見ないで、

鳥の歌声を聞きながら気持ちの良い時間が流れていく。

 

日も傾きかけ、夕食づくりへと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅から一歩も出ずに、アウトドアまがい?がたのしめる。(笑)

いいじゃないですか、これで。。

 

辛抱と、思い通りの折衷案ですが、大人になったということでもあるわけで・・

十分楽しんだ後は、風呂に入ってテントで眠るだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外の空気感をそのまま楽しみながら、極上の眠りをいただけました。

 

 

夜中に雨が降ったようですが、山岳用テントはびくともしません。

むしろ好きなんですよね。

テントの中で聞く、雨音が・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食づくりの折には雨も上がり、気持ちよく2日目スタート。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事とコーヒーと読書とテントでの昼寝。

 

天国ですなぁ。

 

山歩きはなしですが、この何もしないという贅沢こそが「休暇」なのだと教えてくれた本があります。

オランダ在住の山本直子さんの著書「週末は、Niksen(ニクセン)

この本を、なんとまあ連休の直前に読んだばかりでしたので、抵抗なくこの休暇にチャレンジできたようなものでもあります。

ただボーっと空を見て過ごす。

そんな風にオランダの人は過ごしているようです。

いやはや日本人が最も不得意な分野かもしれません。

 

が、

なんかそんな風に過ごせたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花壇の手入れをしたり、

ごはんつくったり、

結局テントで3泊過ごしました。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり満足しました。

道具たちも喜んでいたように思います。

 

 

 

普段のリズムや考え方に、知らず知らずのうちに流されている自分を見つけました。

まだまだやれることや考えることは無限大にありそうです。

 

この危機を、災難ととるか、チャンスととるか、

全体の流れに巻き込まれないように、

静かに流れる時間の中で考え続けてみようと思いました。

 

人類史上例のない「出来事」のあとの、これからの自分と周りの人たちについて・・・

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索