青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
もう一度
2019年9月21日 | 雑記

昨夜の「あの日のオルガン」、

やはり素晴らしいものでした。

 

2回目ですが、

なおさら感動しました。

 

より深く、

重く、

命と向き合うことができました。

 

 

この映画は女性の監督さんですが、

男性監督だと、この表現や描写はできなかっただろうなと思わせるものが、随所にあります。

 

母性からみた「命の表現」だという風に感じています。

 

だから、

 

より深く、

命そのものが「想像」させてくれてているように感じます。

 

リアルすぎる描写よりも、

自らの中にある「命」から生まれる「リアル」のほうが、

それぞれの人にあった、それぞれのリアルに遭遇できるのかもしれません。

 

 

自らの表現の仕方にも、

こんな感性があればいいなぁと思った次第です。

 

 

自主上映会等もどんどん推進していく予定のこの映画。

 

大手上映館ではできない試みを、

静かに、

広く、

そして長く続けていただきたいものだと思います。

 

私の周りにも、

働けかけてみましょう。

 

もう一度見るために・・・

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索