青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
やっぱり気になる話
2018年9月10日 | 雑記

毎週、毎月のように災害が起こる時節となってしまったようです。

毎日のようにそのことについて考え、準備を続けていますが、突き詰めていけばいくほど、計り知れない自然の大きさに唖然とするばかりです。

それほどまでに自分の考えてきた「想定」は、未熟であることを思い知ります。

 

でも、しかし、

大きなことが起こり、計り知れない損害が発生するとしても、何もしないまま済ますわけにはいかず、少しでもこれからの災害に対して耐えうるカタチを準備しようということで、フレッシュリーブスもいよいよ20年目の大改修に着手します。

 

9月18日より2か月半、今まで手を付けられなかった部分も含め、可能な限りお手入れをさせていただきます。

入居者の皆様にはしばらくの間ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

12月、修理修繕が終わり、きれいになったフレッシュリーブスで、また皆様と楽しい忘年会が開催できますことを心より楽しみにしております。

祈るしかありませんが・・

 

 

私がそんなあたふたな時節を過ごしておるさなか、うちのお嬢はニューヨーク旅行から東京の自宅まで帰って来たようです。

以前から決めて、準備をしてきたこととはいえ、まあこのお嬢はやってくれます。

 

仕事でイギリスに行けば、終了後その足で北欧に一人で旅したり、フランス行ったり、なんやかんやとやってるようでがんす。(笑)

誰に似たんでしょうね。

まあ自分の人生ですから、文句はありませんが・・

 

この秋から、初めて自分でデザインした商品が発売予定らしく、その作製にこれからどっぷりつかる予定のようですが、出来上がりを楽しみにしてみようと思います。

人のデビュー作というものは、何であれ私はかなり興味がありますので。

またご紹介させていただきますね。 ある意味のんきな話ですが・・

 

 

 

くれぐれも皆々様に置かれましても、普段のご準備と心構えはお忘れなきように。

「起こる」と想定しておけば、

「起こらない」と想定していた場合とは、

すべてにおいて「結果」が違ってくるように思えます。

 

もちろんどうしようもないことはありますが、

言い訳を先に考えず、

そろそろ素直に準備にかかる時節だと思いませんか?

 

報道される人々の感想なりを伺うたびに、

まだそんなレベルだったのかとびっくりすることがありますが、

同時にとても参考になる「気づき」を与えてくれていることも忘れてはならないことでしょう。

 

今まで起こったすべての災害は、

これから起こることへの、「最良の気づきの準備」に変えていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索