青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
サポーターという存在
2011年9月8日 | 雑記

いい季節感になってまいりました。 体と心がお外に行きたいよー  と言い始めております。   が、 そうです、 私にはあいキャンビデオ編集という難題が・・・   これから一体どれほどの時間を要するのでしょう???

去年は少し減って110時間くらいだったかなあ・・   今年は機材をバージョンアップしたので100時間までに収まるかなあ・・   でもどっちにしても日曜日に10時間やっても10回の日曜が無くなるわけね。。  それを12月までに仕上げる予定ね。  ちゅうことは 、   もうこれからの日曜全滅やん!!!    予定もあるし ・・・・・・・・・・・ 。

・・・などという10年間を過ごさせていただいておる次第でございます。   すべては子供たちとご家族の思い出のお手伝いとして・・

誰かが言ってたなぁ。 「おまえは何だかんだ言っても、そうとしか生きられんやろ」 「つべこべ言わんとやりや」    ・・・  なんと直線的で美しい御言葉でしょう 。。  しんぷるいずべすと でんなあ。

へいへい、 そのとおりだす。 つべこべ言わんと やらせていただきますよーだっ。

 

おぉっ、 いかんいかん出だしから変になっとる。   本日はありがたいご報告のお知らせでありました。

先日のブログでちらとご紹介させて頂きました、松山北倫理法人会様の8名の有志の方々が早速あいキャンサポーター会員にお申込み下さいました。  まあホントにこの方々行動が早い! 普段より「実践」を看板に揚げておられるのは伊達ではございません。 おまけに「年会費1000円でキャンプDVDと報告書をもらえるとなるとほとんど残らんでしょう」「もっと取ったら?」 などと、またしても心配までしてくださいます。

ホントにこの方々の御心は美しゅうございます。 ありがとうございます。

しかし、その時にも少しばかりご説明させていただいたとおり、あまり大きなお金をいただく習慣を平静につけてしまいますとそれなりに「依存症」にかかります。 ここで一番大切なことはまとまったお金が真の目的ではなく、「君たちの後ろから応援してるよ」 というメッセージなのです。 「君たち一人ではないから心おきなくやりなさい、挑戦しなさい、困ったことがあったら言いなさい、駆けつけてあげますよ」 という存在なのです。 それがサポーター会員なのです。  この部分を大切にしたいがゆえにこの金額でお願いをしているのです。 でもそれプラス、困った時は本当に「車貸してくださーい」とか「この作業手伝ってくださーい」「あんなこともこんなこともしてくださーい」 ・・というのはありですから、後で後悔されるかも・・  です。。

こんな風にゆる~い関係で、長~くお付き合いさせていただければ幸いです。

この度のお申込み、 本当にありがとうございました。   心より歓迎申し上げる所存でございます。 どうぞよろしくお付き合いのほどをお願い申し上げ、感謝の言葉とさせていただきます。

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索