青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
ソウルメイトな教習所
2011年6月19日 | 雑記

大阪にいるお嬢が自動車運転免許をとるという話を数か月前にかみさんから聞いた。 即座に思い出した教習所がある。 Mランド益田校。 合宿制の教習所であるが沖縄から北海道まで津々浦々から生徒が集まる。 なんとか彼女をここに行かせたいと思い多少の工作をしながら成功し、それなりに満足そうに最終筆記試験のために帰ってきたので今回少しこの教習所のご紹介をしようと思う。

島根県益田市、 まあこんなことでもなければ一切行くことのないような場所にこの教習所はある。 いくら二週間で卒業できるからといっても普通の教習所の5-6倍の年間6,000名をコンスタントにこなすにはそれなりの理由があるはず。
経営勉強の中でこの会社を知ったときは驚いた。 経営者をはじめ社員はもとよりお客様である生徒までもがこの会社の理念に共感し、協力し、見事に成果を手にしていることに・・

早朝より生徒は自主的に掃除を始める。トイレ掃除は素手で便器を丁寧に磨く、教習車両を磨く、部屋を、学校を、みんなの場所をきれいにしていく。 ボランティアであるが、Mマネーがもらえる。 Mマネーは円には換金できないが、教習所内の売店等でお菓子もジュースも買える。 人に譲ることもできる。 卒業まで教習費用以外の費用をすべてMマネーでまかなう猛者もいる。 2週間で卒業するまでの短い間に先輩から後輩に掃除の仕方等も伝授される。 すでに数十年続く。 教習所内で出会う人には必ず挨拶する。 唯一のルールである。 サンキューレターもある。 お世話になったと思う人には即座に感謝の手紙を書き、所内のポストに投函する。 多いときには1日200通を超える。 この環境で共同生活をしているわけなので当たり前のように親友が生まれる。 Etc etc ・・

この学校には歌がある。
魂の友よ(ソウルメイト)
~一つの心 一つの地球 二輪賛歌~

「生かされているんだ」!その私に
私たちが気づいた時
しぜんに出来る一つの輪
そうです私たちはソウルメイト
そうです私たちはソウルメイト
ともにこの世界をソウルメイト
生きてゆこう

地球も同じ生命体
大きな私に気づいた時
地球も仲間に加えよう
そうです私たちはソウルメイト
そうです私たちはソウルメイト
ともにこの世界をソウルメイト
大きくなろう

あなたと私この出会いを
必然なりと気づいた時
手と手を握り肩をだく
そうです私たちはソウルメイト
そうです私たちはソウルメイト
ともにこの世界をソウルメイト
創ってゆこう
そうです私たちはソウルメイト
そうです私たちはソウルメイト
ともにこの世界をソウルメイト
生きてゆこう

運転だけでなく心も磨く、との理念を実践し続けているこの学校。 運転技術だけでなく、運転にふさわしい「心」を育んでもらう、すなわちドライバーに重要なものは「譲り合いの心」「思いやりの心」だという。 その心をMランドでは「燮(やわらぎ)の心」と言う。
卒業証書と付加価値おまけとして、卒業生仲間と幸せ感と満足感ともろもろの目に見えないものがついてきて、 教習料金+宿泊費+食事代 約20万円。

私は免許取り消しになったらこの学校に行こうと決めている ・・・

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索