青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
不思議な風
2019年7月28日 | 雑記

おもろい夫婦がいる。

というか、夫婦はすべておもろいものなのかもしれない。(笑)

 

なんで?

というような組み合わせなんだけど、一人では生まれない不思議な「風」を生み出している。

共鳴から生まれる風もあれば、不協和音からうまれる風もある。

 

毎日違う風が吹き、そして周りにも届けている。

 

まわりの人たちも、それぞれの風を起こしており、それらが合わさることで、嵐にもなり、凪にもなる。

 

 

7月27日 17時

事によってはとんでもない風を起こすかもしれない夫婦のおうちに、呼ばれていった。

以前に、スペイン料理をふるまいたいとのお誘いをいただいていたのであるが、それほど期待していたわけではなかった。(笑)

 

奥方は、私がseedを運営していた頃からの古い付き合いとなる、フラメンコダンサーの伊須裕己、だんさんはギタリストの智詠さん。

共に素晴らしいアーティストであり、海外で学び続けていた経歴を持つ。

 

それぞれが、チャレンジし続けてきた人生の中で出会い、新たな生活の中から次なるものを生み出そうと考え始めた今、辛口オヤジの意見を聞きたいというのが、今回の本音のところか? (笑)

 

まあ私でよければ何なりと、ということで飛び込んできました。。

かみさんと一緒に。

 

 

早めにお邪魔し、早めにお開きにした方がお互いにいいと思ったのだが、

結果、23時半の解散!

 

話した話した。

 

思いもよらない波動に包まれながら、

実においしい料理とお酒に酔いしれながら、(めっちゃうまかった・・)

 

 

 

 

 

 

 

スペイン直輸入の爆ウマ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「人」に酔いしれながら、

この世ではない「空間」と「時間」を楽しませていただきました。

 

 

いい波動は、本当に気持ちがいいものです。

相乗的に拡大します。

 

様々なアイデアが飛び交いながら、

次なるビジョンのための「準備」が始まりそうです。

 

さあ、このご夫婦は、

「誰のために」

「何のために」

次なる仕掛けを始めるのでしょう。

 

ゆっくりと見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

「良きことはカタツムリの速度で進む」   マハトマ・ガンディー

 

 

性急なるものに真理を見つけることはむつかしい。

人間が作り出した「思い込みの価値」ではなく、

自然の流れの中で「自らの想い」を伝え続け、

多くの仲間を生み出しながら、

共に育ちあいながら、

創られていく何か。

 

そのゆっくりと進むプロセスこそが、

「しあわせ」というものなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索