青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
九重連山  ~法華院温泉山荘・白口岳・稲星山・中岳・天狗ヶ城・久住山・沓掛山・牧ノ戸峠~
2018年5月16日 | 趣味

山歩き最終日、いよいよハイライトです。

九重の名峰を一挙に楽しむため、出発です。

例によって朝風呂で体を目覚めさせ、ご飯もお代わりして準備を整えます。

食べてないと途中で体は動かなくなりますから。

(もちろんそれ以外にも行動食たっぷりですが)

 

 

山荘横からの登山道を鉾立峠に向かいます。

 

 

 

 

ゆったりとした斜度はウォーミングアップには最適です。

30分ほどで鉾立峠へ。

 

 

 

白口岳の斜面

 

また違った角度で九重と坊がつるを楽しめます。

そしていよいよ白口岳へ取りつきます。

なかなかに斜度が増してきます。

かみさんは頻繁に休み休みですが、それでも初日より体は動いている様子。

順調です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に不思議な感じがしますが、少し高度が上がっただけで、見える風景は全く変わります。

常に新鮮な感動を与え続けてくれることで、モチベーションが途切れることはありません。

ここが好きなところの一つですね。

 

予報通り朝から最高の天候に恵まれました。

最高クラスの登山日和です。

しかしそのおかげで下山後苦しむことに・・

 

最後のスリリングな岩場を登り切り、白口岳山頂です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

燃料補給をしたのち、分岐点に向かって下り、またそこから稲星山に向かって登り始めます。

 

 

 

 

 

一か月後に満開になるミヤマキリシマの群落の中をゆっくり登ります。

新鮮な感動です。

 

 

 

 


さっきの白口岳がくっきり

 

 

 

 

 

 

そして山頂近くの開けた場所から見えたものは・・

 

 

 

 

 

 

阿蘇五岳。

観音様が寝ているお姿に見えるという名所「大観峰」にも負けていません。。

すばらしい風景が360度に開けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとも九州らしい広大な風景でしょう。

その周りに広がる田園地帯とともに、独特の世界を作り上げています。

 

風はまだありますが、快適です。

 

 

それではいよいよ九州最高峰の中岳に参りましょう。

 

石だらけの斜面を下ってゆきます。

そして登り。

 

 

 

 

取りつきからいきなり急登です。

かみさんなんとかついてきてます。 すごいすごい。。

 

 

 

 

さすが人気の中岳山頂は、すでに人であふれておりましたので、少し手前のくぼ地にて早めの昼食。

ここからは名峰に囲まれた御池も見下ろすことができますが、まったくもって感動的な美しさです。

岩だらけの世界の中に、やわらかな美しい水をたたえた存在があるだけで、心が潤い始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日に登った三俣山

 

 

すばらしい。

 

 

さて人の記念写真を撮ってあげながら、またまた下りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御池

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな岩の間を下りながら、そしてまた登りながら、御池の姿の変化をたっぷりと楽しみます。

 

そして天狗ヶ城へと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

硫黄山再び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつくしい世界です・・・

 

 

そしていよいよ久住山へ向けて下り始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてまた登り。

このあたりではすでにかみさんは、まあまあ参ってました。

それでもなんだかんだ言いながらでも登ってきます。

「わたしを置いてくのか~」 とか何とか言いながら・・ (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この山頂からは今まで歩いてきた大体の世界を垣間見ることができます。

一つ一つの山のスケールがそれなりにありますので、近くに見えても時間と労力はかかるわけでして、まさに一歩一歩の成果のおかげ様としか言いようのない世界を見下ろしている感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山歩きをしていると、日常でも小さな一歩が大切なことに気づかされます。

だからこそ、小さな行為を繰り返すことが全く苦になりません。

むしろそういう行為こそが、自分の成果を作り出してくれるということに、何の疑いも持たなくなりました。

 

すばらしい行為の体験だと思います。

さあ皆様もいざ山へ。。 (笑)

 

 

 

久住山でも少しゆっくり過ごした後、いよいよ下山です。

 

もと来た道を下りつつ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

振り返れば久住山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新緑美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沓掛山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし最高の天気により初めて見る世界を楽しみつつ、牧ノ戸峠の駐車場へ帰ってきました。

 

売店で高原ソフトクリームを買い、余韻に浸る体に溶かし込みます。

う・ま・い

 

 

 

 

 

 

 

 

ザックを下ろし、登山靴からスニーカーに履き替え、久しぶりの愛車に火を入れて、本日の宿へと向かいます。

まあ10分で着く場所ですが・・

 

 

星生温泉ホテル

三俣山、硫黄山を見上げる露天風呂で有名です。

ここで体にご褒美をあげるわけでございます。

よく頑張りましたからねぇ、特にかみさんは。。

 

 

よく晴れた春の日差しを浴びながら、いくつもある露天風呂をはしごしながら、そのたびに山を見上げ、心をそこに走らせながら、この3日間の喜びをかみしめなおしていくのでした。

 

最高の連休をありがとうございました。

また日常の一歩一歩を頑張ろうと思います。

 

 

ps. 車の中に帽子を忘れたアホな私は素晴らしき晴天のおかげでひどい顔面やけどにくるしんだのだとさ・・

 

【3日目】
法華院温泉(07:28)・・・鉾立峠(07:54)[休憩 6分]・・・白口岳(09:44)[休憩 10分]・・・分岐(10:13)・・・稲星山(10:45)[休憩 6分]・・・分岐(11:04)・・・中岳(11:56)[休憩 15分]・・・天狗ヶ城(12:22)[休憩 5分]・・・久住山(12:56)[休憩 15分]・・・久住分かれ(13:30)[休憩 10分]・・・扇ヶ鼻分岐(14:19)・・・沓掛山(15:11)・・・牧ノ戸峠(15:30)・・・星生温泉ホテル(16:00)

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索