青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
山のうどんカフェ
2017年2月17日 | 趣味

毎年恒例になってきた、雪山うどんパーティーに行ってきました。

これはT-mountain https://www.facebook.com/tmountaintmountain/?pnref=lhc  の定休日の日に、オーナーのてっちゃんと奥様、そして80歳のヤマンバウエダさんと私という、異色すぎるパーティーによる、山歩きと肉うどんの会というところでしょうか??

今年はウエダさんがどこからか仕入れてきた猪肉うどんという豪華版でした。

 

いつものようにいい加減な時間に集合し(笑)、いい加減に登りはじめ、行けるところまで行ってうどん大会を開催し、お山の懐で大いに遊ばせていただき、素晴らしき一日を終える、というシンプルかつ史上最強クラスのお遊びです。(?)

 

この日から気温が上がる予報でしたが、歩きはじめは雲一つない快晴で、四国山地のお山が手に取るような絶景でした。

 

 

 

 

 

 

全員分の食料とお水と自分の荷物を詰め込んだザックはなかなかに重量級でございまして、年々くたびれている我が身にとりましてはきついシーンもあるのですが、前を歩くウエダのオババさまは80歳で頑張っているわけで、弱音なんぞ吐こうものならピシっと言われてしまいますので、気を紛らわすお話をしながら登っていきます。

それにしてもこのオババさまは、強烈に素晴らしいお方です。

生き方考え方にブレがなく、真っ向から信用が置ける人物なのです。

心からこの出会いに感謝いたします。

 

またてっちゃん夫婦もいい味出しながら寄り添って歩いています。

気持ちのいい仲間と過ごす時間は、何物にも代えがたいものがありますねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復路の時間と最終ロープウェーの時間を意識しながら、前社ヶ森でパーティー開始。

ゴボウを削り、凍った猪を溶かし、ネギを入れる。

出汁は最高。

猪肉の淡白で上品な味にも感動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6人前のうどんもいいペースでなくなっていきますが、毎年すれ違う登山者さんのうらやましそうな横眼が印象に残ります。(笑)

ピーク登山だけが山ではないと知りながらも、なかなか実はこういうことが出来そうでできないことでもあるんですよね。

いいメンバーです。

 

食後はドリップコーヒータイム。

雪山とは思えない、超贅沢空間に酔いしれます。

空気は凛と澄み切り、寒気のおかげで感覚が正常化したのか、いつものコーヒーが別物のようにうまい。

 

ヤマンバ使用 60年物のケトル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠方の冠雪山をしばし堪能した後、帰り道を下っていきます。

 

 

 

 

 

会話も弾み、つらい最後の登り返しもあっという間に登り切り、素晴らしき一日の思い出が幕を下ろします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体と心に何も残っていない状態、というのでしょうか?

すばらしい状態だと思います。

これがリフレッシュというのでしょうね。

ありがたきかな、山友。

ありがたきかな、大自然。

今年の槍ヶ岳リベンジも行けるかな??

また逢いましょう。

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索