青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
想定の時節
2017年9月24日 | 雑記

なんだかとっても不動産仲介や、その他諸々が忙しくなってきました。

ずっと同時並行的にいろんなお話が進んでいます。

連携するべき業者さんもいい人が現れ、新しい人脈づくりが進んでいる感じです。

 

しかし、それは「感性」「考え方」「理念」というところが共有できる人たちに限られてきている感じもします。

目に見えないそういう部分、

資本金の大きさでもなく、

コマーシャルの頻度でもなく、

目に見える部分にとらわれない部分で共感できること。

 

そんな単純だけど、気持ちのいい関係の中で仕事ができることは誠に幸せです。

 

あとは私がどこまで謙虚に、お客さんの立場で考え、行動するか。

そしてそのことをずっと継続すること。

本来の「会社」の存在意義を忘れずにやり続けられれば、

より心地よい世界で仕事をしていることでしょう。

 

 

もっともそれは、

世界が基本的に平和であること、

大きな災害等がないことなど、

当たり前だと思ってきたことがこの先も続いてくれることが大前提ではありますが・・・

 

 

さあて、

当たり前だと思ってきたそのベースとなる背景が大きく動き出しそうですね。

 

その時私はどうやって「生きていく」選択をするのでしょうか?

むろん今の仕事ができるなんぞと思ってはいませんが・・

 

それぞれの「最悪」を考える時節に入ってきたのかもしれませんね。

 

繰り返してきた地球の歴史から見れば取るに足らない事柄でありましょうが、

その時の「人」にとりましては大事件ですから。

 

何ができるか、

何をすべきか、

いろんな想定だけはしておきたいと思います。

 

命がある以上、

生き残った以上、

死ぬまで生きていかねばなりませんからねぇ。

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索