青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
愛車交代
2019年3月18日 | 雑記

26年半ほどお世話になり続けた愛車ハイエース君と入れ替わりに、我が家の一員となったプラド君なのだが、ひと月立っても何やかやと忙しくて乗る暇もなかった。

やっと17日の日曜日に、かみさんとドライブに行くことができたのであった。

 

まあ正直言うと、でかくなって、おまけにボンネットがあるので見切りが悪くなり、ビビりながら運転するのがやっとだったので、練習がてらどこかに行きたいという気持でありました。

慣れるしかないのはわかっているので、走るしかない。

 

で、行った先は四国中央市の霧の森。

できるだけ国道を走り、感覚をつかむ。

時間はあるのでゆっくり走りながら確かめていく。

 

 

 

うーん、今の車はすごいことになっている。。

アナログな部分はあるのかないのか?

いやしかし、デジタルの精度が異常に進化し、アナログ感さえ出してきているのか?

なんかようわからんことになっていました。 (笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても久しぶりの霧の森で食事をし、しばらくくつろいだ後、名刹「仙龍寺」へと続く酷道にチャレンジします。

慣れない車だとやばい道ですが、ゆっくり走ればなんとか・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かみさんも感激の仙龍寺でしたので、そこはよしです。

その後も続く酷道も何とかクリアーして、今度は別子銅山ルートで新居浜に向かいます。

交通量が少ないことが幸いですが、だいぶ慣れてはまいりました。

 

途中の絶景ポイントから、残雪の残る笹ヶ峰、黒森山の雄姿を拝みます。

まったく山に行けてないので、これだけでも感動しました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後も一般道をゆっくり走りながら、なんとか無事に帰宅。

27年前の車より勝っている部分も、劣っている部分も、それなりに感じることができましたが、

いずれにせよ、また長くお世話になるつもりです。

共に思い出を創り続けてまいりましょう。

 

愛車と呼べる日が来るまで。

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索