青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
春を分ける雨
2013年3月21日 | 雑記

3月20日春分の日、春雨に光る由良野の森にて、春の植樹が行われました。

 

DSC06527

 

いつ来ても豊かさを感じられる、しかも濁りのないその場所で、子どもたちを含む十数名が各々スコップを手に、小さな苗木をなだらかな山裾に植えていきます。

実は私は午前中の作業が終わったくらいに到着したもので、何もお手伝いは出来ずじまいなのですが・・

心豊かな家族が、それぞれに思いを乗せたその苗木たちは、間違いなく豊かな成長を遂げていくことでしょう。

 

DSC06529DSC06545

 

由良野のゲストハウスに移ってからは、久万清流米の炊き込みご飯と、天然酵母の自家製味噌汁セットで昼食タイムです。

間違いなく生きている食材と調理の仕方は、とてつもない満足感と満腹感を促します。

最高でした。

 

DSC06540DSC06543

その後はその場でゆったりとした時間が過ぎてゆきます。

無理のない気持ちの人が集まると、余計な話や気遣いが無用になり、必要な話だけが自然に生まれ、とても素敵な情報交換会となりました。

どんどん次から次へとビジョンが生まれてきます。 っていうか、何となく乗せられているような・・  はめられてるような・・

ウ~ン、 あいキャン終了したはずなのにまた忙しくなりそう・・・

そりゃあこんな私でもお役に立てることでしたら、協力させて頂きますけど 。。

 

その後、雨も本降りの模様。  午後からの植樹はそのままお話会へと。

私は途中抜け出して、由良野の探索へと。

春雨の滴る二分咲きの桜、 静かな静かな由良野の森、 山と草の匂い、   冬と春を分けるこの日、 また何か大切な場面に立ち会えた、 そんな気がいたします。

 

DSC06550DSC06552

DSC06558

 

 

 

 

 

 

ひとつひとつの場面に、 どうしても必然を感じ、 心はどんどん澄み切っていきます。

 

DSC06569DSC06581DSC06585

 

こんな日を、 また与えて頂いた喜び。

由良野に暮らす素敵な家族と、 そこに集まる豊かな人々。

もうなにもいりません。

すべて、 満ち溢れています。

しあわせです。

DSC06605

 

 

 

 

 

 

 

春分の日なり雨なり草の上                  林 翔

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索