青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
春カフェ
2019年3月26日 | 雑記

うちのお客様でもあるカフェのオーナーさんが、新店舗をオープンし、そろそろひと月もたったので落ち着いたころかなと、24日日曜日にかみさんと出かけてみた。

昼時ではありましたが・・・

駐車場満杯、列を作っています。

こりゃいかんと知り合いの駐車場に置かせてもらい、歩いてお店に入れば、30分ほどの待ち時間が・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間に見事な展望を楽しめますが、

それにしてもこの混雑は・・

 

やっと空き席へたどり着け、注文。

オーナーさんと軽くおしゃべりしますが、それどころではない混みようです。(笑)

 

13時も回った頃に、見事なランチセットにありつけました。。

お見事な内容です。

 

 

 

 

 

 

食事と風景を交互に楽しみながら、ゆっくりとした時間が流れます。

伊予灘を望み、春霞の中に浮かぶ島々を愛でる幸せ。

間違いなく愛媛のだいご味の一つを堪能できます。

お気軽に・・

 

 

 

 

 

 

15時までまったりと玄米コーヒーとデザートまで味わい尽くし、

やっと少し時間が取れたオーナー夫妻とお話しし、

今度の身内パーティーのお誘いをお受けし、

なにより順調に推移している経過に安心をいただき、

心地よい春うららを感じつつお店を後にするのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に向かった先は、

何年か前に、カフェ仕様の空いたテナントを利用して、シェアカフェなる事業を2年間ほどやらせていただいたことがあります。

曜日によって店のオーナーが代わるというもので、設備備品付き、水道光熱費込みのシェアリング店舗として、延べ十数人のオーナーさんに利用していただきました。

これは、それまで見てきた不動産仲介の世界で、ろくな知識もなく、経験もなく、事業計画もないような人が、いきなりまともな店を持とうとしてとんでもないことになったり、家族に迷惑をかけたりするのを横目で拝見するたびに、何とかそれまでに「体験」できる仕組みはできないものかと考え、独自の契約システムを創り、失敗しても大きな傷がつかない、いやむしろどんどん失敗できる環境を創ろうと行ってきた事業でありました。

 

2年間ほど継続しましたが、結果、そこから5人ほどが独立し、自分のお店を構えることができました。

その中の一人が経営するお店が「もにこど2」さんと同じ伊予市にあります。

伊予市と言っても昔の双海町下灘という、瀬戸内に面した愛媛の真ん中あたりの超田舎でありますが・・ (笑)

 

しかしその田舎は、夕焼けプラットホームコンサートや、日本一の夕日が見られる場所として全国区になっているような場所でもあります。

 

 

 

ソース画像を表示

 

 

 

ソース画像を表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この駅の真ん前で、かわいらしいカフェを営む男こそ、シェアカフェ卒業生の一人、「ヒデポン」です。(笑)

まあ私が勝手にヒデポンと呼んでいるくらいで、幾つかの事業の経営者でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、今回私は初めてこの場所で彼の店を見たのですが(こちらに用事がないので)、

これはドンピシャでした。

観光客が絶え間なく訪れる場所で、ここしかないお店でドリンクを提供する。

入れ食い状態がつつくわけです。(爆)

 

誠に恐れ入りました。。

 

聞けば次なる場所に次なるお店を準備中とのこと。

次もドンピシャな計画でした。

 

彼は「あのシェアカフェの経験のおかげです」とおっしゃってくれますが、

なんのなんの、彼のセンスと才能には脱帽です。

 

忙しい合間にバカ話しながら、とても幸せな時間を過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつくしい風景とともに。

 

 

 

どちらのお店にも、素晴らしい風景が寄り添っていました。

単なる付加価値以上の価値を、うまくつなぎ合わせながら、出しゃばらず、ほどほどの大きさでやれていました。

 

これからの時代を考えるに、

とても参考になる二つのお店でありました。

 

 

晴れ渡る日曜の午後を、

少しずつ楽しみながら帰宅できたことは、

大きな幸せと言っていいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも皆様のご検討をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索