青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
未来のカフェ
2017年3月5日 | フレッシュ・リーブス

いよいよその時が来たようです。

2年前にスタートしたシェアカフェ「晴れときどき・・・」の閉店の時が。

 

現在の店主たちによる、契約上の「課題」がクリアできなかったことがその原因ですが、要素要因は複数から構成されるものでありました。

お店のオーナーを体験する。

リスクの少ない環境で、心置きなく挑戦することができるように用意させていただいたこの環境は、初夏のころには幕を下ろします。

メンバーや卒業生の胸にも、それぞれの思いのあることだと思いますが、シンプルな、原因と結果の法則を体験できるのだと思います。

 

そんなことを体験できることの意義を、果たして感じてくれているのかはわかりませんが、いつかの未来において何がしかの気づきが生まれてくれればいいなぁ、と思っています。

 

私自身も、かなりの想定をして臨んだことではありましたが、中々に変化にとんだ世界を見せていただくこともありました。(笑)  何せ世の中にないような仕組みを考えて実行してましたので、見たことも聞いたこともない世界だらけでしたから・・

 

しかしこういう体験を経て、初めて見えてくる世界は本当に面白いもので、今まで当たり前であったような事柄の凄さやありがたさというものが、心の底から理解される瞬間は、暗雲が晴れ渡るかのような爽快感さえ感じてしまいます。

これこそチャレンジしたものにしか理解できないことだとも思いますが、果たして皆はどのような気持ちを持たれたのでしょうね?  実際かれこれ素晴らしくも厳しい体験ができたと思いますが、受け止め方や、気づきの有無等はその人独自のもので、千差万別でしょうからねぇ。

 

 

さあ、この体験をもとに、次に進みます。

松山の中心地に位置するガラス張りのカフェ空間。

必要なものはそろっているテナント物件として提供します。

 

数名の大切な方にはすでにご連絡を差し上げておりますが、我こそはとお思いの方がいらっしゃいましたら、理念と経営の事業計画書とともにいらしてくださいませ。

かなり厳しい審査がお待ち申し上げております。(笑)

 

展開を楽しみたいと思います。

夏ごろまでにはお引渡しできそうです。

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索