青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
特別な場所の、つづき
2015年2月18日 | フレッシュ・リーブス

バタコさんな日々が続いておりますが、そんな中面白そうな動きが・・

 

「SEEDな時間」でご紹介したような、店舗シェアの新たなカタチをたくらんでいるあやしい人たち・・

知る人ぞ知る才媛、「おかけや」のあいちゃんが軽く言いだしっぺで、私が「こんな感じ?」とか言いながら話し始めたところ、なんとなく「動いてみよー」みたいな感じになって、言いだしっぺさん頑張ってねー、といいながら計画書を要求したところ、こんな感じのものが出て参りました。

 

 

 

“コレクティブ・カフェ”創設提案書

 

松山市駅のすぐそばに、ユニークなテナントが看板を並べるビル「フレッシュ・リーブス」があります。

その一階にあるカフェ「blue marble」が来月に閉店することになりました。「blue marble」は、フレッシュ・リーブスの玄関・顔となるテナントにふさわしく、ビジネス街、商店街のなかで美味しいコーヒーやランチが楽しめるお店としても知られているとともに、様々な国や様々な職種、様々な想いを抱いたひとびとが集い、交流する場所として、多様な経済活動・文化活動の拠点となっていました。

松山市の中心地にある“特別な場所”――blue marble は5年の歴史に幕を閉じますが、そこに足を運び、そこで出会った人たちが、いま、自分たちが感じていたその場所の「意味」を進化させるべく、新しい“特別な場所”をつくろうと動き始めています。

 

いままで存在しなかったものですから、それをあらわすことが出来る名前はなく、このこころみを仮に「コレクティブ・カフェ」と呼んでみることにしました。

 

居場所づくりや出番づくりの目的を掲げるコミュニティ・カフェでもなく

あるものを分け合うだけのシェア・カフェでもなく

相乗効果を強くねらったコラボ・カフェでもなく

「集まって」「共同で」=コレクティブ ということだけをキーワードに据えて

 

誰のための場所になるのか、何を掲げるのか、何を生み出すのか・・・を、ともに考え、つくってみよう!と思う人! まずは集ってみませんか?

「時間的にも費用的にも、一人で全てを担うのは大変だけど、みんなでなら・・・」

「自分にとっての『意味ある場所』をつくってみたい」

「集うことで生まれる予想以上の果実を味わってみたい」

そんな思いを抱きながら、顔の見える関係を大事にし、信を預け合うための試行錯誤をいとわない方々とのコレクティブを求めています。

呼びかけにおいて、現段階で「利用条件」などは提示致しません。

その“知”を生み出すためのワークショップからご参加下さるスタートメンバーを募集します。

ご関心をお持ちになった方は、発起人までご連絡くださいませ。

 

平成27年2月17日

コレクティブカフェづくりプロジェクト 発起人

あいしば&ようさん

 

連絡先

柴崎あい(あいしば)070-5353-0214   aishiba_susuki@yahoo.co.jp

木室陽一(ようさん)090-7265-6447   kimuro_yoichi0207@docomo.ne.jp

 

 

 

ということであります。

 

楽しそうでしょ~。

こんなこと許してくれる大家さん、なかなか居ないでしょうね~。

まとめや調整、数々のリスクマネジメント、ウンヌンカンヌン・・・

 

一人に貸したほうがはるかに楽で安心でしょうが、なぜだか私はこんな風な道に反応してしまうのよね~。

別口で、単独テナント希望もありますのでまだ決めたわけではありませんが、一緒に動いてみます。

っていうか、もう勝手に何人かに話してみたら、二人の手が上がってしまいました。。

 

いかん、勇み足か・・

抑えておかないと増えすぎる予感が・・

 

でもうれしい。

若者たちが考え、話し、行動し始めようとしている。

はーと・ねっと・くらぶのように・・

今度はビジネスの世界で、そのことにチャレンジしようとしている。

応援するしかないでしょう、 これは。

 

新たなビジネスのカタチを作ってみますかねえ。

みんなで喧々諤々やりながら・・

昔のように・・

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索