青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
神々のたもとで・・
2012年12月26日 | 趣味

相変わらず世間はめまぐるしく動いているようです。

人間の関わる部分においては・・  その影響をうける生き物も含めて・・

そんな世相の中でもホッと一息つける空間は、 やはり自然の中ということになりますね。

またまた行かせて頂きました、  天狗高原。

白銀の静寂を求めて・・

 

まあ寒いので、かみさんは無理に誘うつもりはなかったのだけれど、本人が行く気になったものだから行きました。(本人弁は、私にあわせてあげた。)

あいにく前日の暖かい雨のおかげで、それまでの雪は見事に融けてしまっていたのですが、土曜日の夕方からかなりの風雪に見舞われはじめまして、翌日にはまあまあの雪景色へと変貌。

風雪もやむことなく一日続きます。 しかし、風が強いのと、氷点下なので雪も積もることができず、小さな氷の粒となって飛び交うだけです。

そんな中、朝食を済ませた我々は完全防備もどきのいでたちで、いざ寒風の中へ。

う~ん、 寒いけど、 きもちいい。

と歩き始めます。

天狗の回廊と名づけられたハイキングコースを通り、姫鶴荘までの片道約5キロ。

片道二時間半近くのハイキングは、結局人っ子一人会いませんでした。

 

DSC05944DSC05947DSC05957DSC05963

 

 

 

 

 

DSC05966

まあ、そうでしょうね。 峰を吹き抜ける、北からのまあまあ激しい横殴りの風雪でしたから・・  ほんとうに寒かったですから・・  普通の人は歩かないでしょうね。

姫鶴荘到着後は、なんとか風をさえぎる場所を確保し、ストーブで湯を沸かします。

 

DSC05972DSC05976

宿で作ってもらったおにぎりも凍っていますので、こんなときには情けないけどインスタントラーメンが一番なのです。

正直これで生き返りました。 誠に不思議なものですが、あったかいものは本当にすごいエネルギーがあるのです。

この後ドリップコーヒーまで頂いて、何とも贅沢な昼食でした。。

 

さて、帰りは途中遠回りをして歩こうかな、 と思ったりしていたのですが、 あっさり取りやめて来た道を帰ります。

それでもこの厳しい中に身を置いていることが、ここに来た半分以上の目的ですので、そこはそれなりに楽しみながら歩いてゆきます。

途中で来た道とは違う回廊に入り込み、視界の効かない、ススキと熊笹に覆われた草原の吹きっさらしの中をあたかも漂流しているかの如く漂います。

キモチイイ。

 

DSC05980DSC05985DSC05990DSC05997DSC06001DSC06015DSC06019

 

 

 

 

 

DSC06030

DSC06035DSC06042

 

誰もいない、 風の音と氷のつぶだけ。  色目のものは何も見えない。

腰をおろして、自分を環境と同化させます。 何も考えない。 ただただ、キモチイイ。

かみさんのことは・・ 知らない。

と言う感じで、ほぼ6時間ほどの寒中ハイキングは終了。

 

DSC06052DSC06061DSC06064DSC06078

 

天狗荘でまったりくつろいだ後、風呂に浸かり、宿の配慮である連泊の場合のサプライズな夕食に感動し、また風呂に浸かり、寝るのでありました。

DSC06056

 

 

 

 

 

 

標高1355mの別世界で風呂に入れて、ご馳走が食べれるなんて・・       いつ来ても感動します。 おまけにこの天狗荘の人々が素晴しい。 名物支配人は言うに及ばず、従業員さんとの会話のやりとりも本当に人柄が伝わってくる居心地のいいものです。 お勧めです。。特に冬場は空いてますよ。 http://www.tengusou.com/

DSC06079

 

翌朝もそれなりの風雪です。 今日は登山を計画しているのですが、また寒くなりそうだなと思いつつも、どこかで晴れそうな気も・・

出発して、いざ登りかけたそのあたりから・・   風雪はやみ、晴れ間さえも・・

 

IMG_8105

IMG_8108IMG_8110IMG_8111IMG_8113IMG_8114IMG_8126IMG_8128IMG_8135IMG_8136

IMG_8143

 

 

 

 

IMG_8158IMG_8149

 

 

 

IMG_8161

 

IMG_8201

IMG_8168IMG_8172IMG_8183IMG_8186IMG_8190IMG_8165

IMG_8204IMG_8215IMG_8220

IMG_8213

 

IMG_8223

晴らしい。

 

DSC06083

 

 

 

DSC06084

DSC06086

 

天狗の森の頂上で、昨日に引き続き30年来のストーブに火を入れお湯を沸かし、しょうが湯で乾杯。  マジうま!

IMG_8233IMG_8237

そうそうこの日はクリスマスイブでした。 まさにホワイトクリスマスイブでしたねえ。

身も心も洗濯できました。 ありがとうございます。 神々様。

 

IMG_8242IMG_8246IMG_8253IMG_8266IMG_8270

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだ言っても、私はやはりこの浄化の仕方が必要な気がしています。

理由はよくわかりませんが、自然に心が求める方へ、これからも進んでいこうと思います。

感謝。

 

IMG_8279

メリークリスマス。

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索