青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
視察旅行?
2013年4月30日 | 雑記

4月の連休、私のビジョン実現に向けての参考になるかと思い、久しぶりに九州へ行ってきました。

まあ、さすが九州と言わんばかりの緑の大地や草原に興奮するのですが、今回の阿蘇ファームランド http://www.asofarmland.co.jp/index.php のコンセプトと、建築、そして規模にも驚かされました。

産官学の合同プロジェクトと言っても過言ではないそれは、予算をはじめ、あらゆる人材を駆使して、まあまあびっくりものでした。

詳細はHPでご確認いただくとして、私が見てみたかったのはそのビレッジ部分の建築でした。

ミニドーム型の宿泊施設は独立型で、1棟で1部屋なのですが、それが数百棟点在しているという代物です。

以前より、別のタイプのドーム型建築は見ていたので、今回のそれはどう違うのかが興味の的でした。

実物は元々の土地の起伏を生かしつつ、少しずつデザインもゾーンによって変えてみるなど、見た目も、滞在しても楽しくなるような工夫にあふれていました。

ドーム建築の特徴の一つに、耐震強度に優れ、しかもコストも安い点があるのですが、それだけに留まらず、この半円形の代物は内壁がないという原理を生かし、 『ドーム型ホテルは通常のホテルと違って、室内にはどこにもカドがありません。部屋のコーナーもなく、壁と天井の区別もありません。まるで母の胎内にいるような安らぎと温かみに満ちています。多くのお客様から愛される、ここにしかないドーム型ホテルで「どこか懐かしいけど新しい」不思議な効果をご体感ください。』 というコンセプトを実現しています。

まあ、このスケールは私のビジョンには必要ありませんが、一つの建築物としてはとても参考になりました。

3X4A27433X4A2761

 

3X4A2774

 

 

 

 

 

 

 

どんどん頭の中で具体的な形が生まれてくるのはいいのですが・・

問題の場所が・・

このひらめきは、 まだないんですねー。

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索