青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
迎える命
2013年1月31日 | 雑記

昨日東京のせがれが帰省してきた。

婚約者を連れて。

挨拶をということで。

先方のおうちにはその前にご挨拶をしてきたらしい。

それを知った大阪のお嬢も帰省してきた。

挨拶したいということで。

 

そんなこんなで彼の祖父母宅にて食事会と相成ったわけ。

明るく素朴で、しっかり者のお嬢さんのようで、楽しくみんなで過ごすことができた。

 

彼のリクエストで、自分の赤子の時の写真を用意してくれというので用意しておいた。

久しぶりに開けてみるそのアルバムには、彼の誕生のその時からの思い出があふれていた。

当然ながら小生とその奥方の、あまりにも未熟で危うい若夫婦姿も見ることとなる。

 

無知ゆえにやってこれた、無鉄砲ゆえに乗り越えてこられたとしか言いようのない思いが、今更のように胸を貫く。

 

あの時から25年の歳月が流れ、いつの間にかあの赤子が次なる家庭を持ち始めようとは・・

 

二人で始めた我が家という環境から、一人の子供が生まれ育ち、二人目の子供が生まれ育ち、そして新たな家族にならんとする若者と出会い、祖父母も交えて新しい我が家の環境を楽しんでいる。

どう表現していいかわからないが、 なんとも言えない喜びはあふれている。

 

まったくもって無粋な親ぶりで、どう対応していいのかよくわからないまま時間は過ぎていくのだが、それぞれがそれぞれに表現することができた一夜ではなかっただろうか?

また一つ、胸に刻まれた一夜でありました。   少々の二日酔いとともに・・

 

感謝 。

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索