青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
陽光のさそい
2020年3月3日 | 雑記

雨上がりのあと、小さな花をうつむき加減に咲かせた「陽光桜」。

「天地に恵みを与える日の光」という意味で陽光と命名された平和のシンボルが、我が家の庭に咲いた。

捨てられていたものを植えなおしたのだが、数年の時を経て咲いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月1日、朝食を済ませた後は、いつものようにお一日詣りに出かけました。

居住地の氏神様、会社所在地の氏神様と巡り、最後にお山の神様へ。

 

静かなたたずまいの神社ですが、里山らしい自然も素晴らしく、早咲き桜が見事に満開で、そこに野鳥が花びらをついばみに飛び回っているという、いかにも「日本の春」を感じさせていただいた次第。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然に対する畏怖の念や、感謝の気持ちを忘れないためにも、この古き良き習慣は続けていきたいと思います。

 

 

 

ちょうど時間もお昼時。

久しぶりに海でも見てみようと思い、堀江港に移動。

港前の「みなと食堂」にて、松山のソウルフード、鍋焼きうどんをいただきました。

うまい!

 

 

 

 

 

 

食後は、港で釣りを楽しむ人々を眺めながら、春の温度と風を楽しみます。

どんなマッサージより効果があります。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちと散策すると、しゃれたカフェがアールじゃありませんか。。

さっそく。

 

店内満席だけど、テラスは無人。

当然テラスへ。

 

ディープなコーヒーをいただきながら、小一時間、海と空を眺めておりました。

 

 

 

 

 

 

 

小さな、素敵な休日でございました。

 

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索