青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
2011 あいキャンエピソード 1
2011年8月24日 | ボランティア活動

ちと予定外のエピソード報告ですが・・  まずこのことに触れていないと代表者としての人格を疑われそうですので・・  ご報告を・・

 

いやーー 、  やっちゃいましたねー。

おいちゃん 、 はでに転んじゃいました。

プールサイドでいつものようにみんなをビデオ撮影しながら遊んでおりましたら、今年初参加のダウン症児がしきりにわたしを挑発するのです。 「こっこまっでおいでーーーー」 と言いながら憎まれ口を叩きながら・・ 挑発ポーズをとりながら私を誘うのです。 このまま無視をしてもいいのですが、それも何だかなあ・・ と思い、軽くジャブ程度にのっかってあげてたのです。  まあ彼はそれなりに喜んでキャアキャアあ言いながら逃げ場のプールに何度も何度も楽しそうに飛び込むのでした。 しかし、 まあ何となくそれなりにエスカレートしていくもので・・  ついつい走りながら追っかけごっこ的に盛り上がっていったのでした。  『プールサイドで走らない!』 という掟があるにも関わらず・・

 

あっと言うまでした・・  濡れたホースに足を取られた私はまさに瞬間的に体の左側面全体から手をつく暇もないままにコンクリートに叩きつけられてしまったのです。

 

動けませんでした。 呼吸も怪しい。 思い出しました。 昔のバイクレースでのハイサイド。 死にかけ三分五厘の肋骨二本折、左腕複雑骨折・・・

またやっちまったー。 って思いました。 それくらい強烈でした。 腰も痛いし・・

ホントしばらくしてやっと起き上がり確認できた時は少し安心しました。 「完全骨折ではないな・・」 「でもヒビはいったな・・」 って感じです。

キャンプ2日目の昼なのでその後動くと痛い、咳をしても痛い状態のまま4日間最後までそのままそれなりにキャンパーと遊びましたが、その夜シャワーを浴びるときに確認したら腰からわき腹は赤黒く内出血で変色し、その大きさにちとビビりながらそそくさと着替えてミーティングに出席したのでした。

まあこれも経験があるから大騒ぎせずにいますけど、初めてこうなった人はやはりお医者に行くでしょうねえ。 打たれ強くなりましたなー、はっはっはっ。   ってえ場合じゃないでしょっ!  「はい、すみません」

代表自ら一等賞にやっちゃいました。 ごめんなさい。 まずはお詫びを申し上げ候。

これから全体の振り返りがあるっていうのに、スタッフに偉そうに言えなくなってしまいました・・   ガクッ 。

 

でもあの時、 喜んで逃げていたダウン症児が倒れている私のそばに来て、きれいな目でのぞき込み、 「いたいの?」 「だいじょうぶ?」 と片言で話しかけてくれたのはちょっと嬉しかったのですが、そのあとに私の痛い部分を叩いて、またわたしを挑発し、「こっこっまっでおっいっでー」と言いながら逃げていく彼の姿は、  カンペキにその昔の私そのものでした ・・・

因果応報・・     みなさん、 心して生きていきましょうねー。

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索