青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
2013 海癒まつり ①
2013年11月13日 | 雑記

一年ぶりとなってしまいました。

愛しき「海癒」とその家族と仲間たち。

http://kaiyu-inn.jp/jp/menu_01.html

今年こそは夏にも行って大岐の海にもぐりたい、秘密の川で泳ぎたい、と思っていたのですがなんのことはない、またまたこの季節となってしまいました。

急な予定が入らないことを願いつつこの日を迎えることができたことに、まずは感謝。

 

9日の昼ごろには高知のオーガニックマーケットに到着し、物色と昼食がてらのつまみ食い。

玄米せんべいが出色でした。

http://kochiom.web.fc2.com/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

海癒のおみやげを須崎で仕入れ、そのまま西へと。

夕方前に到着し、たえちゃんみっちゃんと再会を喜んだ後、海癒の湯へドボン。

相変わらず極上の湯でんな~ 。

先客さんとひとしきり会話した後、息子の善君(小6)もご入湯。

たわいない話の後、ふと見れば湯船の縁にもたれてうたた寝する彼の姿が・・

なんと平和ないい顔。

私はこれだけでもうすでに感動していた。 (早っ)

でもほんとすごいよ、この光景は。 俺も今度やろう。 (キモイかも・・)

 

温泉から出るといつもの場所には早くもごちそう軍団が。

ブロートのパンhttp://www.brot-ya.com/ や足摺食堂の焼さば寿司、はーとらいふの玄米http://www.iwk.ne.jp/~heartlife/ やJWFの雑穀http://www.e-agri.gr.jp/market2/jw.html、しゅりの里のたまごhttp://www.shurinosato.com/、 地元の野菜、さばクリームパスタ、須崎の焼きカツオ等々 15皿多彩な料理。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

久しぶりや初めてのメンバーさんとともに、鳥取の学生さんの音頭で乾杯。

思い思いの場所で、思い思いの人と話は弾みます。

なにせ私にとってこの場所と人々は冗談抜きに波動が合うのです。

(独りよがりかも・・)

 

しかもほぼ全員に近い確立で、しかも深いレベルで合うのです。

(独りよがりかも・・)

 

それが稀であることは50数年の経験が証明済み。

(独りよがりかも・・)

 

遠まわしに言う必要がなく、ストレートにダイレクトに共鳴するので気持ちがいいし、楽なのです。

高知の気質に合いやすいのかどうかはわかりませんが、高知というよりは、この幡多地域と言った方が適切かも・・

そんな感じであっという間に発表タイム。

 

テーマパーク四国のぴょっちゃんたちのDVD、ダディー牧場 http://www.horsetrust-ashizuri.com/ のえみさんの物語、のりくんのアカペラ、みきかちゃんとユウタくんのアコースティックライブ、ハーモニーカレッジ http://www.harmony-college.or.jp/index.html の学生トリオの出し物、コッコ・サン http://www.coccosun.com/ の絵本の読み聞かせライブ、京都のともくんのラップ、そして最後にともくんとひろみちゃんの結婚の祝福。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

毎度スゲーですわ。  ホンマ。

最高!

参加者が主体者。

これに尽きますね。

全員主体者の世界のすばらしさは、常々あいあいキャンプの紹介時に書き続けて参りましたから省~略~ 。

 

この高知のはずれに近い場所、 すなわち日本のはずれに近い場所に、なぜか集う人々。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

収まりかけていた耳鳴りが、また最近騒ぎはじめていたのですが、この日は自宅よりもはるかに快適にぐっすりと眠ることができたのでした。

なんでやろ?

恐っそろしいほど快適なんよ、 ホンマ。

ごっつい神さんが居るんとちゃうかなぁ・・・ 。

 

海癒、 恐るべし 。

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索