青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
骨折妻 ②
2010年2月24日 | 雑記

骨折妻のご紹介をしたところ、各方面からご厚情を賜りまして心より感謝申し上げます。 本人不在ではございますが、代わりに御礼を申し上げ候。

ばらしてしまった責任上、その後の途中経過を少しだけ ・・

本日やっと専門医の検査等を終え、手術の方法等の説明があったようです。(ヒトゴトなのでヒトゴトのように書きます)  それによりますと、当初三箇所の骨折部分をボルトというかピンというか釘というか、そんなようなもので留めて一週間の入院の見積もりであったのだが、よくよく検査をしてみると、縦と横に割れていたそうで、ピンでは固定できないとのこと、そこでプレートを割れた骨に固定する方法が適当らしいのだが、そのために肩の辺りを切開してプレートを取り付けなければならない ・・・

 

このあたりでかみさんはやっと事の重大さに気づくのである。

もっとも、この方法が一番早く動かせるやり方だが、複数のピンである程度固定し、そのまま腕ごと固定する方法もあるとのこと。 

この方法は数ヶ月片腕は使えず不自由さは残るものの、傷は最小限ですむ。

本人なりに悩んでいたようだが、現在のところピン方式に決めたようである。

また変わるかも知れないが、この予定で行くならば、私の介護と主夫期間はかなり延長されることになりそうである。

まあ、介護や主夫といっても、本人の自立精神を尊重してのことなのであまり必要以上には手を貸さないから楽なものではある。

こんなことを言ったりするから、フレッシュリーブス6階のウイメンズカウンセリング(女性のための相談室) http://www6.ocn.ne.jp/~h.o-g/wcm/wcm-hp.htm のメンバーに「ご主人はセクハラ、パワハラよ」 なんて言われてしまうのだ。

本日も会社の帰りに捕まってしまい、「ご主人がそうさせてしまったのよねー。」 などとかみさんにしきりに同情していた ・・・

 

   ・・ 単に、  本人が、  余所見をしていて、  自転車で、   こけただけなのに ・・・。

 

私はセクハラになってしまう ・・・           これって、   どう思う???

 

 

  

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索