青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
トレキャン ①
2010年5月24日 | ボランティア活動

トレキャン① 010.jpg
トレキャン① 024.jpg
トレキャン① 043.jpgトレキャン① 102.jpg
トレキャン① 185.jpg
トレキャン① 067.jpg


トレキャン① 035.jpg
トレキャン① 055.jpg


トレキャン① 089.jpg
トレキャン① 222.jpg
トレキャン① 249.jpg
トレキャン① 075.jpgトレキャン① 189.jpgトレキャン① 016.jpg

 
 

先週土・日の1泊2日はあいキャンのトレーニングキャンプでありました。 今年度のスタッフのスキルアップキャンプで、子どもたちに教えてあげられるくらいの技量を身につけることが目的。 

ナタの使い方管理のしかた、火のつけ方管理のしかた、その環境での調理の体験、キャンプ場の把握、ゲームや歌の練習、自己表現、コミュニケーションの構築等々 ・・・それはそれはの大雨の中、行って参りました。  私の怒声、罵声の飛び交う中(もちろんほめることもある)、それでも少しずつたくましく何かに気づいたようです。 ここに来る前の自分と、終わった後の自分の変化と気づきに感極まっている子もいます。 そう、しんどいことやつらいことを助け合いながら過ごしていくと、自然に人間は相互理解・相互扶助の精神を育むことが出来やすくなります。 一人の力ではできないことを助け合う中から達成した喜びは、そのつらさを少しだけ超えるようです。 でも、その小さな喜びがその後の人生を支えてくれたりもするものです。 少なくとも私はそうです。

気づきとは、教えられるものではなく、自らの中からはじけるように現れいずるもの。 だから納得がいくのです。 そして納得がいくからこそ素直に改善が出来るのです。 学ぼうと思えるのです。 

その気づきが起こりやすい環境を整えるべく、この10年やらせていただきました。

今回、その10年の意味が少し分かりました。 ありがたいことです。 うれしいことです。 ありがとうございます。

いつまでやれるかは問題ではありません。 今のこの時を今年も本気で関わろうと思っています。

それにしても ・・・     今年の新メンバーのでこぼこぶりにはまあまあ感動です。

トレキャン① 218.jpg

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索