青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
自分の色
2011年3月31日 | フレッシュ・リーブス

地球の回転が1.5倍以上速くなったような感覚がある。 時間の過ぎ方がおかしい。 ついて行くのがやっとこさの感じです ・・   頑張らねば・・・

昨日の愛媛新聞の記事の中に、カラーコンサルティングSARA 代表保住さんのことが紹介されていました。 保住さんはカラーアナリストとして活躍されてきた人ですが、なかなか馴染みのない言葉ゆえピンとこなかったのですが、この記事でなるほどと理解できましたのでご紹介を。

婚活や就活など、もちろんそれ以外でも見た目の印象が大切にされる機会は少なくないが、さわやかかつ好感の持てる服装や装飾品選びは難しいもの。 その選び方を各売り場で直接選択のお手伝いをしてくれるサービスをしてくれるとのご紹介でした。 もちろんそれ以外にも業務はあるのですが、ここでは婚活用の服を買いに来た独身男性に同行し、デパートで「これぐらい細身でも大丈夫。 胸元を開けた方がすっきりバランスよく見えますよ」 という具合に声をかけておいででした。

素肌や目、髪の色と最も調和する「パーソナルカラー」を診断した上で、すっきり見える素材などを絞り、実際の店舗で洋服の選び方を説明するわけです。

「自分に合う色を身につけると、肌のしわが消えて血行が良く見えるなど誰にでも好印象に映ります」という言葉通り、経験者に尋ねても異口同音のことをおっしゃっていた。

意外に自分では選ばない、思い込みの領域に支配されているものだが、人から見た場合と自分で思っているのでは確かに差があろう。 それを全身コーディネートしてもらえ、2時間で1万500円なのでこれは普段ファッションに関心のない男性などはありがたいサービスだと思うわけです。

私など、どうでもいい世界観で生きてまいりましたのでことごとくかみさんから罵声を浴びせられてまいりました。 「なんてセンスのない・・」       ほっとけこんちくしょう・・  とは言いませんが、誰に相談していいのかなんて全く分からずここまで来てしまったわけで、一度くらい冷静に他人に見てもらうことも違う角度からの自分を知る機会になるのかも知れないなあと思うのでありました。

保住さんはこう締めくくっておられました。

「自分に自信がない人や自分らしさを追求する人に、顔が生きるコーディネートを提案したい。 合う色が見つかれば洋服の無駄遣いもなくなる」  と。

 

すいません、 私不謹慎なんですけどちょっと思ってしまいました。

2時間の同行サービスって、男性からしたらちょっとしたデートの時間にもなるかも ・・・   はたから見たらどう見たって仲良く洋服選びに来てるように見えません?

かみさんそんなことしてくれないだろうし、 っていうかセンス違うし・・    うっしっし、 今度お願いしてみようかな~ 。

あっ、 まてよ、それ以前に 「田中さんには合う色がありません」 とか 「黒しかないですねー」 とか言われたらどげんしょー。   そうよそうよそっちの方が心配じゃんっ!  どうしょ~、聞いてみたいし、聞くの怖いし ・・       あぁ~  、   どげんしょー。

 

 

そんな保住さんは4月1日よりフレッシュリーブス4階で移転開業いたします。

また素敵なお仲間が増えました。 ありがとうございます。 末永くよろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索