青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
伏兵現る
2011年4月17日 | フレッシュ・リーブス, 雑記

昨夜のマーブルデーはいつになく賑やかしい集まりとなった。 初参加の方が複数人いらっしゃるというのに・・・

なぜだろうと少し考えてみた。  ここにはある種の波動を共有できる方が普段から出入りしていると思っている。 そしてその方々は今回の災害に心から傷ついていると感じる。 自分なりに様々な形で支援したり、応援したりしていると思われるのだが、それでもなおかつ自分の無力さに傷ついているように思えてならない。 だから自らを癒すために本能的にここに集まってきているのではないのか・・

様々な会話を楽しんでいながら、その実そういう癒しの空間時間としても機能しているような、そんな感触を感じてしまう。 許しあえる人たちだからこそ出来うる業であろうと思う。

 

そんな中、フレッシュリーブスに新しく仲間入りしたカラーアナリストの保住さんの自己紹介を含めた時間を用意させていただいた。 するととても新人さんとは思えぬトークでいきなり魅了されるとともに、本業の「色が人に与える価値」の世界を目の前で実践して見せてくれたのである。

モデルはマーブルデー常連の石の彫刻家くまさん。 白髪の坊主頭におなじく白髪の見事なおひげ、おまけにインド人並みの日に焼けたお肌。 この難物をモデルに一体どんな実験結果が期待できるというのだろう?   

しかし、私の危惧は無駄に終わった。  着せ替え人形のようにくまさんに様々なカラーの布をあてがっていくだけなのだが、その単純な作業とは裏腹に劇的に印象が変わるのである。

顔はあのくまさんのままなのにカラーが変わるだけで、ある色ではお地蔵さんになり、ある色では宇宙人になり、またある色では仙人になり、変態になり、・・・・・・・    最後は死人にまでなった。

また田中が大げさになことを ・・  と思ったあなた。 やってもらいなさい。 びっくりするから。

こう目の前でしかもむつかしいモデルを使ってこうも印象が変わるとなると自分の見せ方、色の選び方も相当大切なことだと否が応でも気づきます。

本当に神様はすごい世界を用意してくれているんだなあ と また一つ勉強させていただきました。

おっとり見える彼女から繰り広げられるマジックのような世界に魅了されながら、 全員が何とも言えない平和的な気持ちを共有できたことは、毎日無言で何かと戦い続けている私たちの体と心を少しばかり癒してくれたのではないでしょうか。

フレッシュリーブスの新たなる伏兵に感謝。

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索