青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
ある週末  というか、よくあるこんな週末 ・・
2011年5月17日 | 雑記

先週の土曜日午後から自宅お隣に住むご夫婦よりのお誘いで、道後の山へたけのこ掘りへと出かけました。 久しぶりのたけのこ掘りでしたが、たけのこよりもその竹林の美しさにとても気持ちよく過ごさせていただきました。 地主さんからいろんなお話を伺いましたが、よく手入れをされた山は美しいものです。 お人柄がわかりますねえ。  
竹林以外の場所では様々な野菜類や木の実を育てられており、自給自足用だと思うのですがそこはお人柄ゆえ大部分は友人知人が貰いに来るそうです。 それでも楽しそうに語られるお姿を拝見し、この環境を作り、そして自身も作られていく循環の世界にあこがれる思いでした。
いいなー。

その後現在まで田中家はたけのこづくしの食生活を送っていることはご想像頂けますでしょう ・・・ 。

翌日曜日は朝からはーと・ねっと・くらぶの救急法講習。 松山市防災センターにて救命士の方々による実技講習です。 他人の子どもを預かる身としての自覚想起も含めての講習です。
DSC01605.jpg救命士さんによる夜勤明けのボランティアとして3時間みっちり指導していただくその姿は、この街から少しでも悲しいことから救われるチャンスが広がるなら労力は惜しまない という信念さえ感じさせる見事なものであり、それぞれの人の立場から見た世界観などもお話いただき、若者にとってはとても有意義な時間になったのではないかと思います。  イケメンの救命士さん、ありがとうございました。
DSC01610.jpg
DSC01621.jpg

さてそのあと昼飯をかき込んだ後は名物あいキャンミーティングです。
この日もこれからの各イベントに向けた担当リーダーからの素案を元に全員で改善していきます。
みっちり5時間はあっという間です。
DSC01633.jpg
私の脳みそは朝からフル回転ですが、さすがにお年のせいか?途中で2-3回空白がありました。 ほんまきついですわ。 若者20名と、彼らを尊重しつつも理念に基づく考え方を示していくというのは・・  すべてのプログラムがそうですからねえ。  すべては子どものため。  がんばろー。

とやりながら、 やっとの思いで終了後、 その日はseedのライブも並行して行われていましたのでそのままseedへ直行。 気心しれた常連さんなので任せることができるという幸せ。 信用という目に見えないものの偉大さ。 感謝です。 
そしてこちらも無事終了とありなりましてしばし若者と談笑の後、私は帰路に付くのでありました。
帰宅11時。

この日もいい一日でした。                

                     「ほんま?」 って、   誰か聞いて!

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索