青葉土地コーポレーション 青葉土地コーポレーション
ブログ
seed(たね)蒔きのあとに ・・
2014年12月21日 | SEED

昨夜は久しぶりに「seed」 http://aobaland.com/seed/ のPA室に座り、音響と照明のお仕事をさせていただきました。

松山の「シェアライフデザイン」 https://www.facebook.com/sharelifedesign の山本君がseedを気に入ってくれ、87会松山支部でのイベントで使用したいとのことでしたのでボランティアでお手伝いさせていただいた次第。

「87会」 https://www.facebook.com/87nenkai という87年に生まれた世代を中心に前後2年を含めた集まりで、日本最大級同世代コミュニティー ~同世代で日本を元気に~ をうたい文句にしています。

何かと集まって話したり、飲んだりしていますと、自然になにがしかのモーションにつながったりするものですので、そのあたりから少しずつ輪を広げていこうということなのでしょう。

現在27歳前後という、私の息子娘世代が40名弱集まり、seedのおきてに従い、自らがその企画、準備、運営に駆け回っておりました。

この日はシートを敷いて立食パーティー形式なのですが、それだけではよその会場でもできます。

seedの取柄は音響設備でもありますので、主催者は自分たち世代と共にあった音楽CDを用意して、プログラムに合わせて大音量で楽しみ、大合唱していたわけです。

PA室で操作しながらその様子を楽しんでおりましたが、それぞれの時代に歌われた歌というものは、いつまでも心に残るものなんだなあと実感した次第。

私にもそれなりの音楽は残っておりますが、この時代の若者の音楽を知る機会にもなりました。

肩を組んで、手をつないで合唱している姿はとてもいいものでした。

ついつい私もサービス精神で照明に力を入れてしまいました。(笑)

気に入っていただけたかどうかは怪しいところですが、CDの音楽ライブとしては別格だったと思います。。

 

スタッフ諸君は最後まで私との約束を守り、後片付けまで心を配り、初めてseedを使ったとは思えぬほどの状態で返してくれました。

ひとりひとりとても個性的で、そして活動的なこの集団は、きっとこれからも大きな役割を果たしていくことでしょう。 これからの活動も楽しみにしています。

ありがとうございました。

 

思えばこのseedで14年間、様々な活動家、表現者さんたちと共に過ごさせていただきました。

当時ほとんど気軽に表現する場所がなかった松山で、その一角を担えればとの思いから始めたseed。

音楽ライブは言うに及ばず、映画の自主上映、芝居にダンス、結婚式もありました。 真打落語家の公演も10年続き、それはそれは当初の想像以上の出会いと感動をいただきました。

 

そしてそれからの14年の間に様々な居場所も増え、松山という街も変わってきたと思います。

seedの役割もそろそろお終いにしたいと思います。

来週末の常連さんのライブを最後に、一旦幕を下ろします。

来年よりこの場所と設備を使って、新たな試みに挑戦する人を募集していこうと思います。

私は一切のかかわりをやめて、一テナントとして募集したいと思います。

もっとも特殊なビルですので、誰にでも何にでもお貸しすることはできませんが、フレッシュリーブスの理念を大切にしてくださる方がいらっしゃいましたらどうぞご紹介くださいますようお願いを申し上げます。

 

 

何にでも興味を持ち、なんでもやってきた私でありますが、いつまでもすべてをやり続けることはできません。

そんな、実は当たり前のことを、少しずつ理解することができ始めたのだとも思います。

体験したい、挑戦したい次なる人へのバトンタッチが、来年からの役割だと感じています。

自分自身の整理整頓もかねて。

 

そして、 私自身の最後のビジョン実現のために、選択と集中へと舵を切っていこうと思います。

 

手に入れたり、 創ったり、 壊したり、 手放したり ・・

そんなことを繰り返しながら、 本当に自分がほしかったもの、 創りたかったものへと近づいていくのでしょうか?

いえ、

たぶんそのすべてが育っていくのだと思います。

そして最後に、その育った姿こそが、 この世での 「わたし」 というものだろうと思います。

 

まだまだ私は続きます。

 

最後まで。

 

その日が来るまで、 私はわたしを育てていきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索